手作りのレモン化粧水を使っています

レモンやアロエなどの天然素材、無添加の化粧水は肌の弱い人でも安心して使えます。

 

安くて簡単に作れるので、たっぷり使えるところが嬉しいですね。
顔から体まで全身に使用できますが、私はヒジやカカトなどに使っています。

 

ビタミンCを多く含んだレモンは美肌作りにも効果があります。

 

作り方は、レモンの皮と焼酎、グリセリンを約3ケ月ほど漬け込んだらできあがりです。
レモンの安いときにたくさん作っておきます。

 

またレシピの分量よりグリセリンを多めに入れて作ることで保湿効果がよりアップします。
市販の保湿クリームなどもいろいろ試しましたが、この化粧水が一番ベタつかず、いつまでもしっとりしていて、特にカサカサになるカカトなどは効果があります。

 

ただ、レモンには日焼けしやすい成分が含まれているので、気をつけなければいけません。

 

紫外線の強い昼間につけて、日焼けしたらシミの原因にもなってしまいます。
その点だけを注意していれば、どのようなクリームよりも美肌効果があるのでおすすめです。